2017年02月12日 14:02  カテゴリ:住宅型有料老人ホーム

思いの詰まった 吊るし雛

新たな年も過ぎ、2月も中盤に差し掛かっておりますね!
幸田の家 は、薪ストーブにも毎日火が入り、周りは入居の皆様で日々ワイワイとしております。
年末年始には、新たな入居の皆様も続々と増え、幸田の家(うち)での新たな生活にもそろそろ
慣れてきた頃ですね。
今日は、日々のちょっとした時間に皆さんでコツコツと作成した「吊るし雛」のご紹介です!


ここで「吊るし雛」について
吊るし雛が始まったのは、江戸時代といわれています。
その頃、特別裕福ではない一般のお家では、雛人形はとても高価なもので、なかなか手に入らないものでした。
だけど、生まれてきた子供の幸せを願う気持ちはみんな一緒。
だから、お母さんやおばあちゃん、叔母さんから近所の人たちまで、みんなで少しずつ小さな人形をつくり、
持ち寄って「つるし雛」が作られ始めたんです。
みんなの想いをいっぱい詰め込んで作られたのが「つるしびな」。
赤ちゃんの大事なお守りとして、とても大切にされました。


*幸田の家について*
詳しくはホームページをご覧ください。
⇒幸田の家ホームページ
同じカテゴリー(住宅型有料老人ホーム)の記事画像
岡崎・幸田 幸田の家のクリスマス 12月
誕生日会
おもてなし   岡崎・幸田の老人ホーム
早々に冬仕度   岡崎・幸田の老人ホーム
幸田の家 ご入居者募集中です!
幸田の家 スタッフ募集!
同じカテゴリー(住宅型有料老人ホーム)の記事
 岡崎・幸田 幸田の家のクリスマス 12月 (2016-12-01 14:17)
 誕生日会 (2016-11-30 12:01)
 おもてなし   岡崎・幸田の老人ホーム (2016-11-18 15:24)
 早々に冬仕度   岡崎・幸田の老人ホーム (2016-11-17 13:22)
 幸田の家 ご入居者募集中です! (2016-11-09 12:18)
 幸田の家 スタッフ募集! (2016-11-08 18:46)

Posted by 幸田の家 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。